【後立山連峰】白馬岳~五竜岳縦走③

2019.8.9~11

合計距離: 34109 m
最高点の標高: 2926 m
最低点の標高: 1538 m
累積標高(上り): 3628 m
累積標高(下り): -3913 m
Download file: yamap_2019-08-09_07_36.gpx

縦走三日目.今日は日の出を五竜岳でゆっくり見て遠見尾根をゆっくり下るという簡単なお仕事.

日の出アタック

4:26

今日も日の出の時間に合わせて起床.周りも暗いうちからゴソゴソと準備に勤しみます.三日目ともなるとかなり片付けの手際がよくなり,自然と準備も早くなる.

朝食は昨日と同じようにカレー飯.量が足りないので昼になる頃にはヘロヘロになるのでそれまでに下山が目標(笑)

朝食を済ませ,テントは撤収せず軽装で五竜岳の頂上を目指し歩き始める.

夜のうちに到着したパーティーが何組かいたらしく登山道の端や区画の隙間にテントが張ってあった.かわいそうに人権のない夜を過ごしたんだろな…

4:40

太陽が出てくる前の時間帯ってのはいつも待ち遠しいもの.歩きながら時間をつぶす.

5:04

太陽きたーーー!!今日とて朝も長野側は雲海.遠くには上越の山がポコポコと.

この朝の一瞬真っ赤に山肌が焼ける時間がほんと最高!多分5分とないんじゃないかな.速攻で頂上まで駆け上がる.

朝一で足も回復してたし,荷物もなかったし五竜山荘から40分くらいで山頂に着いた.

頂上からは昨日から縦走してきた稜線が一望できる.縦走の醍醐味は自分の歩いた足跡を目で辿る楽しさもあるよね!これやから山は辞められない!

遠くにはみんな大好き槍ヶ岳.あそこまで稜線をつなげると思うとロマンしかない!分割でもいいから日本海・親不知から稜線を繋げたいところ…

剱岳
立山
薬師岳(間違ってたらすまん)

昨日はガスの中に埋もれてた鹿島槍も今日は見れた.台風の予報があって五竜~鹿島槍の区間はカットしてしまったけどこれは次の楽しみに取っておくということで…(めちゃくちゃ行きたかった…)

存分に山頂からの展望を堪能して再び五竜山荘まで戻る.

6:21

帰ってきてしまった.テント撤収して遠見尾根から下山です.この山を離れる瞬間に襲われる寂しさもまた山旅のいいところ.三日間快晴だったことに感謝しかない…!

飯屋目指して高速下山大会

長くてしんどいという噂の遠見尾根.けれど下りで長いってことは飛ばせるってことだ!

お世話になりました!素晴らしい時間を過ごせました!

7:23

下りはあっちゅうま.最後に五竜と鹿島槍の競演が見れて大満足!

かなりの急斜面を一気に駆け下ります.五竜山荘がこんなにも小さくなってしまった.この急斜面も冬には滑れるってすごいよな~

この辺りからぼちぼち樹林帯に突入して写真はほぼなくなります(笑)

8:55

中遠見山に到着.ここは比較的展望がある方.最後に鹿島槍ヶ岳のカクネ里雪渓が見れて眼福!国産氷河に認定されておじさんも嬉しい限り.

9:50

五竜スキー場の上部まで降りてきました.冬はスキー場ですが夏は高山植物園で観光客で賑わってますが,花には目もくれず整備された木道を一気に駆け下りる.

アルプス平に到着!お疲れやま!とりあえず腹が減って仕方がなく速攻でゴンドラで下ります.

珍しいマシンが置いてました.アメリカ製であることはどうでもいい笑

人権のある移動…位置エネルギーを課金して下げるのには未だに抵抗しかないけれどこの速さには代えがたいよね

今度こそ本当に下山!一気に下界の暑さが襲ってきた.休む間もなくひとまず飯屋に直行します.

??????

こんなクレイジーなことする奴いるの?雪国ならではの注意書きに驚きつつ…

定食屋の大黒へ.

お腹いっぱいかつ丼を食べて帰りましたとさ

終わり