【後立山連峰】憧れのスティープライン・白馬沢右俣

概要

2022.4.10(日)

山スキーを始めて2年目(1年目はシートラオンリーの気合の山スキー).ホーム白馬で2年目集大成となり得るラインを滑りたい.今シーズン栂池に何度も上がってかなり「土地勘」ができてきたので今回はスティープ入門として人気の白馬沢右俣を滑ることにした.

前日八方無料駐車場で8.5hも寝れたので元気いっぱいだ.二股に車をデポし栂池へ.昨日の八方の盛況具合を加味して早めに来たのは正解だった.ゴンドラ前の板置きとチケット購入がスムーズだったお陰でストレスなく自然園へ.ロープウェイは第2便で9時ちょっきしスタート.かなりの人が山に入ったと思うけどほとんどは天狗原方面かな?それでも船越方面もすごい人!前日もかなりの人が入ったのか遠目からでも船越に続くトレースが何本も見える.トレースを追うと先行に追いついたり後続に追いつかれたりストレスになるのでオリジナルのラインを引いていく.昨日に引き続き今日も快晴無風で暑い!標高を上げても暑く汗だくになった.

船越ノ頭手前の急登はシールで登り上げる.雪は稜線直下までかなり緩んでたので比較的登りやすかった.GUCCI氏と久しぶりに参戦したハヤタティンは不安というのでアイゼンで登るとのこと.私は先行して登り上げてリグループの為稜線でしばし待機.稜線に上がってしまえば小蓮華山までは楽しい稜線歩きだ.基本的にはスキーで歩けるけど所々クラックが見え隠れしていて気をつけないと…程なくして小蓮華山へ.スタート地点から標高差930m程と,とんでもないコスパ!景色もダイナミックで最高という他ない.ここで軽く補給をしてドロップポイントまで.

シールを剥いだらいざ滑走!白馬沢右俣はドロップポイントがかなり広い上に出だしの斜度も緩くてかなり安心感がある.若干ドロップの時間が遅くなったので雪質が心配だったけど標高2450mくらいまでは最高のシャウダー!しかし徐々にデロデロ&柔らかデブリのボコボコ雪面に.木曜日に降った雪が明らかに悪さをしてる感じだ.滑走は大変だけどボコボコは板で切っていけるから難儀するという程でもない.これがカチカチデブリだったら泣いてた.核心部と聞いていた喉の辺りは斜度こそきついものの今年は積雪多いためかあまり気にならず難なく通過できた.左俣と合流すると斜度は落ち着き広大なゲレンデとなった.ここまで来れば安心だ.後はパーティーランで一気に猿倉へ.ストップスノーで苦労すると思ったがまだ走る方の雪で下部も中々楽しい滑走ができた.

どうやら先週あたりから猿倉~二股の除雪が始まってしまったらしく,粘りの滑走をして標高1013m地点まで.そこから先は外付けトレランシューズに換装して2.7㎞の快適ウォーク.他のパーティーはさらに粘ってスキーを履いていたけど結果的に歩きとトントンな感じなのでこの時期はトレランシューズがあった方が快適かもしれない?二股には15:40着.中々濃密で素晴らしい山行ができたと思う.今日も素晴らしい一日でした!

2019年岩岳より.一番右の赤線が白馬沢右俣.代かき馬の横を滑る豪快なラインだ!
合計距離: 15952 m
最高点の標高: 2762 m
最低点の標高: 827 m
累積標高(上り): 1009 m
累積標高(下り): -2008 m

6:30 二股にて車をデポ
6:50 栂池(この日は駐車場無料)
8:00 ゴンドラアダムスタート
9:00 栂池自然園スタート
11:00船越の頭(30分程度リグループの為待機)
12:45小蓮華山
13:30ドロップポイント
15:40二股

下山後は倉下の湯(600円)と丼丸で満腹丼ネタ増し(770円)

装備
blastrack farther 176cm&marker kingpin13 (私)
LINE SICKDAY 179cm&Frtschi tecton12 (GUCCI)
ELAN ripstick 172cm&ATK FR14 (ハヤタティン)

ウイダー×3
ブラックサンダーミニ×5
水500ml

詳細

自然園からスタート!出だしから暑い!日焼け対策のフェイスマスクも付けてられない?!
船越へ向かうのは9割が山スキーヤー(山ボーダー)
2時間程で稜線へ.
雪倉方面もまたスキーで行ってみたい…
シートラで登ってくるGUCCI氏とハヤタティン.
とりあえずお疲れさまです!!
足を釣ってしまったハヤタティン.本人曰くほぐして動くようならまだ粘れるというので様子を見つつ進むことに.
誰かの一等地ワンルーム!!いつかイグルー泊もしてみたいすねぇ.
楽しい稜線歩き.
気が付けば小蓮華山.いつも思うけど小蓮華山の韓国語の標識は意味わからんからやめて欲しい.
頂上でしばし補給タイム.
逆Yの偵察.ルンゼ内のスキーヤーがかっこいい!
ドロップポイントへ.
カワハギタイム.
滑走準備完了!
シャウダーをまき散らせ!
タマランチ頂きました!
一番斜度がきついあたり.滑走時に雪面がけっこう削れて足場ができるので怖くはない.
どんどん落ちていく.
すごいロケーションだ!!
最後のセクションはちょっと雪面マシだった.
広大なゲレンデ!すごいぞ!白馬沢!
逆Yもここでこんな感じに合流するのね.
トレースを追って猿倉へ.
最高!!
二股まで滑っておりられたらなぁ…
ここがスキーの限界です?!
トレランシューズVSスキー…今回はトレランシューズの方が速かった.昨日はスキーの勝ち.
二股着!素晴らしい一日でした!

終わり

この記事が良ければ下のいいねをポチッとして頂けるとブログ運営の励みになります!!