【頸城】2021滑り納め!飯縄高原スキー場跡地でパウダーラン

概要

2021.12.31(金)

2021年大晦日.今年も年末寒波がやってきて終日悪天.山に入るにはちーーと厳しい.しかし一日ゴロゴロしてももったいない.ミゾケンさんの提案で飯縄高原スキー場の跡地を滑ろうということでゆっくりスタートすることになった.

長野市内より車を走らせることわずか小一時間.車は旧第3Pに駐車.車は4~5台ほど止められるだろう.こんな場所,誰もいないと思っていたが既に数台車も止まってトレースも付いていた.今や知る人ぞ知る穴場パウダースポットとなっているのだろう.さっさと準備してスタート.

飯縄高原スキー場は2020年に営業が終わってしまったようで,当然下草も刈り取られていない.そこらじゅうで草がパヤパヤ飛び出してはいるが今年は積雪も十分なので滑走には問題ないだろう.有難いことに先行者のトレースを使わせてもらいながらガシガシ進む.妙に今日は調子が良く,汗ダラダラになりながら飛ばしてしまったせいかあっという間にゲレンデトップに着いてしまった.

止まると寒いのですぐに滑走に移る.まずは黒谷多英コースを滑ろう.そこそこ急斜面の一枚バーンにパウダーが溜まっており至福の滑走.しかし儚い(笑).おかわりにもう一本いきましょう!!リフト乗り場の屋根の下でシールを貼って同じトレースでもう一度上まで上がる.先行も後続もいっぱいいてまさかの大賑わいでびっくりした.今度はトレースのあるGコース.こっちの方が藪はうるさくなくて最高に快適.

年末に思ってもいなかったいい滑り納めができました.3本目滑っても良かったがこの日はここらで終了.ソクサクと退散して長野市内のうるおい館へ.ここも露天が広くていい温泉でした.この後は斑尾で24:00までナイターを滑るか,この日のうちに白馬に戻るか悩んでいたが斑尾の公式より早めに情報が出てナイター営業は爆雪の為中止とのこと.ならば白馬に戻って明日のパウダーに備えましょう.2日お世話になったミゾケンさんとはお別れして白馬に戻りましたとさ.

合計距離: 4270 m
最高点の標高: 1439 m
最低点の標高: 1080 m
累積標高(上り): 598 m
累積標高(下り): -597 m

詳細

南向き斜面なので営業も厳しいことが多かったのだろう.
小雪がちらほら舞う中スタート.
廃スキー場はもはや「山」なのだが妙な安心感を感じてしまう.
何十年も経てばこの斜面も自然に帰るだろう.
良い斜度の一枚バーン.これは滑走が楽しみだ.
ゲレンデトップが近づいてきた.
1本目滑ってここらで再スタート.
2本目はちょっと省略してリフト降り場から.
ひゃっほう出ました!!
無事滑り納め.来年もいい年になりますように.

終わり