【後立山連峰】横前倉山シーハイルルート!!

概要

2022.3.10(木)

ハクノリ滞在9日目.学生の身分を生かせるのはやはりロングツアーだろう.木地屋方面も考えたが,やはり蓮華温泉と絡めたい.今回は北面のうっかりパウダーを狙おう.日曜に降雪があって以来ずっと晴れ.栂池INー来馬くるまOUTで横前倉山へ足を延ばしてみることにした.

栂池は今日も今日とて盛況.そしてトレースもばっちり.高速道路に乗ったら天狗原までびゅーんと1時間.圧倒的コスパす.1本目は有名な裏天狗からドロップ.シュプールだらけだがまだギリギリノートラックを狙えた.雪も悪くない!このまま親沢を滑りたい気持ちもあるがシールを貼ってトラバースして2本目のドロップポイントへ.2本目は唐松沢源頭へ向けて滑り込む.こちらはしっかりパウダー.きたきたきた!!風吹大池への登り返しのポイントまで滑るとミゾケン氏の報告通り硫黄の香りが漂ってきた.どこ由来のものなのか.確かに気になる.

風吹大池は一週間ぶり.アップダウンと雪庇だらけの千国揚尾根沿いを辿るのはある意味必修課題だけど1回行けば十分.やっぱ滑りメインのツアーのが良いです.今度は尾根をパスして横前倉山へ.ここまでずーっとトレースも付いているし楽させてもらいっぱなしです.ラッセルも皆無.たまにはこういうのもいいでしょう(笑).さて3本目は北東の大斜面を滑ろう.ここは地形図で見ても美しい等高線で前々から気になっていた.目の前には頚城の大パノラマと生きてるパウダー!!最高すぎた!!

樹林帯に入ると徐々に雪が濡れ始め重くなってきた.最後はかったるい林道をこなして来馬の集落へ.トレースもあったからか14時に北小谷着.獲得標高も少ないのに滑走距離も長く,気持ちの良い斜面ばかりの最高のルートだった.レポをヤマレコに上げてくださったミゾケン氏には感謝しかない.

合計距離: 18680 m
最高点の標高: 2154 m
最低点の標高: 397 m
累積標高(上り): 1339 m
累積標高(下り): -2572 m
Download file: 2022-03-10横前倉山.gpx

詳細

毎回1800円の課金です.
1本目は裏天狗から.
ギリノートラックを滑れた.いや…怪しい?
シールを貼ってちょいとトラバース.
やっぱここらの独特の雰囲気最高だ.
2本目の滑走.正面にはこれから向かう風吹大池と風吹岳.
シールを貼って登り返し.谷筋から硫黄の匂いが時たま流れてくる.
トレースがあるのでここも高速道路です.
雪に覆われた風吹大池.
こっちは小敷池.
3本目行きましょう!!ロケーションも雪も完璧!!
大斜面です!!
ツリーランもあるでよ.
終盤は地形がややこしいす.細尾根を辿って林道を目指す.
林道はボブスレーと思っていたが,若干の登り区間もあり.仕方なくシールで歩きます.
横前倉山全景.
ようやく里が近づいてきた.
下部は毎度おなじみ悪雪祭りです.
来馬に下山!!
北小谷駅まで3km近く歩きです…
おつかれした!!ちなみに北小谷から栂池方面へのダイヤは要確認.接続悪いと時間かかります.車2台で配車するのが吉.

終わり

この記事が良ければ下のいいねをポチッとして頂けるとブログ運営の励みになります!!