しまなみ海道~とびしま海道~さざなみ海道(2days)

概要

2021.5.3~4

こんなにも天気の悪いGWになるとは…

全国的に天気が悪く連休を通してほとんど雨.当初は裏銀座の縦走も計画したが速攻で中止の運びとなった.しかし瀬戸内は晴れる??ならば久しぶりにロードを転がそう!!そこからはトントン計画が進み,自転車乗りなら一度は走らないとならないと言われるしまなみ海道をこの機会に走ることにした.

ルートはこんな感じ.しまなみ海道はGWとあって人も多く,煩わしさを避ける意味でもそれぞれの島を大回りするようなルート取りにした.これが大成功!!メインルートを離れることで静かな島の雰囲気の中走ることができた.それに距離の割にアップダウンはびっくりするほど少なく始終快適な走りを楽しめた.こりゃ国内外から注目される自転車パラダイスになる訳だ!!

合計距離: 304740 m
最高点の標高: 110 m
最低点の標高: -8 m
累積標高(上り): 2019 m
累積標高(下り): -2023 m
Download file: 2021-05-03しまなみ-とびしま-さざなみresize.gpx

今回は快適に走るために珍しく宿を使って軽装で臨む.サドルバックに最低限の荷物とタスキ掛けにした一眼レフ.ロードでのキャンツーも楽しいけどやっぱり自転車にはこれくらいの軽快さが欲しい.ストイックに巡航速度を気にして漕ぐのはどうも私には合わないので旅先では大体こんな感じのカジュアルスタイルが多い.

詳細

1日目:尾道~しまなみ海道~今治

スタートは尾道から.車で京都から4時間ほどと思ったより近かった.山屋としては西側にはあまり縁がなく距離感が全く分からない(笑).コインパーキングに車を置いてから走り出す.

しかし初手から渡船というトラップ.これには衝撃を受けた.てっきり自転車はしまなみ海道を全部橋で渡れるのかと思っていた.

大人100円.自転車10円.船も生活の足になっている.

サイクリングロードは思っていた通りゴリゴリに整備されていて至る所に案内板,標識,道路上のペイントが施されている.途中で現在位置を確認したりする機会もほとんどなく,ストレスフリーに走れるのはすごい良かった.

島一つ一つは思ったよりも小さく次々に橋が出てきて海を渡る.

歩行者と自転車とバイクと車が上手く共存して成功しているケースは初めてみたかもしれない…橋も専用レーンが設けられて安全快適というのも素晴らしい!!

因島.山岳区間へと突入.
次の島を目指して.

昼食は大三島の道の駅で.この大三島によく目にする「サイクリストの聖地」の碑があった.もうちょとこれかっこいいモニュメントにならなかったの?って私は思うのだが(笑).

山と違ってどこでも食べ物が手に入るだけに補給をしなくなる癖があるので早め早めに補給.せっかくなので屋台の貝めしを食べてみることに.やっぱチャリ漕ぐには米は必須でしょ!これと積んできた行動食の生ウインナー.

貝の旨味が米にも染みて最高だった.

気温は20℃.暑くもなく寒くもない.
風も海沿いであるにもかかわらず微風.
そしてこの晴天.これ以上ない快適コンディションで自転車ってこんなに楽しかったっけ?と.
風よけを交代でしていたのもあって自然と巡航速度は上がってしまった.

大三島の宗方辺り.

あまりにも気持ちが良くて大三島→伯方島へと架かる大三島橋を通り過ぎてしまい昼食を食べた道の駅に戻ってきてしまった(笑).
あれ?あの橋見覚えある?気がする?
なんで二人おって気付かんねん!!(笑)
大三島一周は40㎞程で一番しまなみ海道で好きな島だったかもしれない.

やってしまったこの顔である(笑)

そして伯方島へ.何となく足には疲労感が出てきたがゴールも比較的手に届きやすい範囲まで来ていたので全ての島の外周を極力周りながら走ることに.

伯方島から大三島橋を望む.
伯方島・木浦港

最後の島,大島でまさかのパンク.ベタなことに釘を踏んづけて一気に後輪の空気が抜けた(笑).
持ってて良かった予備チューブ.
恥ずかしながら初めて役に立った.

ゴールの今治が見えてきた.最後に迎えるは,来島海峡大橋.このしまなみ海道でも一際立派.よくこんなの造ったなと思う.

来島海峡大橋
kここnこ

橋を渡る頃にはかなりハンガーノック気味.相変わらず補給が少なかった(笑).フラフラの状態で宿へと向かう.

今治といえば今治造船.

この日のゴールは今治駅前のゲストハウス「シクロの家」.1泊2900円と格安で泊まれる拠点というのは本当に有難い!!いつもは車中泊か野宿というのにエラい違いである(笑)

ガレージに自転車を格納できるので盗難の心配がないのも素晴らしい.しまなみ海道を行き来する全ての自転車乗りにオススメできるいい宿だった.

2日目:今治~とびしま海道~さざなみ海道~尾道

2日目は今治港からスタート.8:25発の岡村港行き.宿からわずか5分で港に到着.テント泊だと早々に撤収して十分に睡眠時間を確保できなかったし宿に泊まって心底良かったなぁあと.

片道940円で手頃な船旅も楽しめる!

歩いて乗船.
雑に駐輪(笑).

久しぶりの四国は愛媛県でした!また来るよ!!

奥には2年前に縦走した石鎚山!!

1時間程でとびしま海道のスタート地点の岡村島に着弾.とびしま海道は比較的足に優しく30㎞程とのこと.

とびしま海道の整備具合はしまなみ海道程ではないものの素朴で好きな雰囲気.整備される前のしまなみ海道はこんな感じだったんだろうなと思いを馳せる.

大崎下島・御手洗の街並み

途中の補給は無人販売でのみかん!そしてお土産にレモンも追加.
重りではあるがこれは買わなきゃいけんやろ~

なるほど.こういう感じの所でみかんとか作ってるのね.
和歌山感MAX

島巡りも終わりが近く,対岸に本土が見えてきた.西向きの帰りに西風.追い風というブーストもあって2日目もしっかり楽しい.

最後の区間のさざなみ海道はとにかくずっと走ってて特に写真も撮らず.やはり海道を名乗ってはいたが実態は海沿いの国道といったところか.やはりしまなみととびしまが良すぎたのは大きい.

そして夕方にはゴール!!久しぶりに自転車で始終楽しいライドでした.たまには自転車もしっかり漕ぎます(笑).

終わり

この記事が良ければ下のいいねをポチッとして頂けるとブログ運営の励みになります!!